診療案内

一般的な歯科診療

おいしく食事するためには、健康な歯が欠かせません。そのためには、口腔内の環境を良い状態で保つ事が大事です。
大人の虫歯の場合、早期発見・早期治療が大事です。
当院では、可能な限り健康な歯を保存し、なるべく抜かないような方針をとっています。そのためにも、早めに治療においでください。

もっと見る

虫歯は、感染症のひとつです。
虫歯の治療は、まず虫歯の部分を機械で削ります。歯を削りながら、詰め物を詰めるための形を整えます。
虫歯が神経にまで達すると治療は難しく、神経を取らなければなりません。さらに進行すると、歯を抜く以外に方法はありません。

また歯医者さんでの治療も大事ですが、日常のお手入れと定期検診を受けて頂くことが、虫歯予防になります。予防歯科という概念と正しいお手入れ方法や知識を持って頂くことが大事だと考えております。

予防歯科

歯を虫歯にさせないためには正しい歯磨きの方法とプラークコントロールが重要です。
歯周病の原因は、虫歯の原因と同じくプラーク(歯垢)です。歯茎の周りにプラークがたまり、プラークが細菌に感染することによって歯肉が炎症を起こして腫れ、歯肉炎を起こします。
歯周病が進行すると歯茎の腫れがひどくなり、歯と歯茎の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができます。
また、炎症が歯槽骨や歯根膜まで及び、歯茎から膿が出たり、歯茎がやせて下がってきたり、歯がぐらついてきたりします。

もっと見る

歯周病がさらに悪化すると、歯槽骨が溶けて歯のぐらつきがひどくなり、食べ物が噛むことができなくなって、最後には歯が抜け落ちてしまいます。
歯を健康に保つために何よりも大切なのは「虫歯にしないぞ!!」という患者様自身の気持ちです。
その気持ちさえあれば毎日の歯磨きも頑張れるはずです。
定期的な歯科検診も忘れずに行くようにしましょう。

矯正歯科

矯正治療は、不揃いな歯並びや噛み合わせを正常な状態にし、機能的できれいな歯並びにする歯科治療です。

歯の機能は、食物を噛むだけでなく、飲み込む、発音するなどがあります。歯並びが不揃いで噛み合わせが悪い場合、歯は正常な機能をすることができません。
さらに、虫歯や歯周病になりやすく、口臭の原因にもなります。また、筋肉や骨格などにも悪影響を及ぼします。
特に子どもの成長発育に噛み合わせは大切です。

もっと見る

<矯正治療のステップ>
1.相談
予約後、初診のカウンセリングをします。歯の状態を視診し、治療方法、費用、期間、装置の種類などを説明します。
2.検査
検査診断のために必要な情報を得るため、口腔内診査、模型、レントゲン、写真などの検査を行います。
3.診断
検査結果をもとに、治療方針、期間、費用などを説明します。
診断の後、矯正治療をするかどうか、装置の種類をよく考えて決めていただきます。
4.矯正装置装着
矯正装置を装着前・後にブラッシングの指導や装置の注意点などについてご説明します。
5.定期的な治療
1~2ヶ月に一度来院していただき、ワイヤーの調整や、治療経過のチェックを行います。また、定期的に歯石等も取っていきます。
6.矯正装置除去
矯正装置をはずします。しかしまだ歯並びが安定していないので、歯の後戻りを防ぐため、保定装置を使います。
7.保定期間
3~4ヶ月に一度来院していただき、保定装置のチェック、歯のメンテナンス、クリーニングを行います。
8.定期検査
歯の状態の最終チェックをし、治療を終了します。
その後のアフターケアも大切です。ご希望の方には6ヶ月、1年ごとに定期検診を続けさせて頂きます。

美容診療

美容診療とは、虫歯や歯周病といった「歯の病気」の治療とは少し異なります。
欠けてしまった歯並びや歯の色などを整え、見た目を改善させ、より美しい口元を作る治療です。
気になる部分の歯を削り、人工の歯を装着することで自然の歯に近い、白く美しい歯を手に入れることができます。
金属を使用しない素材を装着すれば年月が経っても黒ずみしません。

もっと見る

<素材について>
オールセラミック
全てをセラミック(陶器)を使用して製作した素材です。
金属を使用しないため見た目が天然歯に近く、金属アレルギーの心配もありません。

ハイブリッドセラミック
レジン(プラスチック)とセラミックを混ぜて製作した素材です。
将来的に色が変わってしまいますが、柔らかい素材なので、周りの歯を傷つけにくいです。

メタルボンド
金属性の人工歯の上からセラミックを焼き付けた素材です。
人工歯の中では古くから使われ、強度も強いのが特徴です。

ジルコニア
人工ダイヤモンドとしても知られているジルコニアで作られた被せ物は、見た目や色が自然の歯に近く、金属の物に比べても強度が高いのが特徴です。
金属を使用していないので、金属アレルギーの方でも使用して頂けます。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、その名の通り、特殊な薬剤を使用して歯を白くする治療法です。
健康な歯を傷つけることなく治療ができますので、歯を削りたくないという方におすすめします。
ホワイトニングには、歯科医院に通院して行う「オフィス・ホワイトニング」とご自宅で行う「ホーム・ホワイトニング」があります。

もっと見る

ホーム・ホワイトニングとは、ご自宅で寝る前に、歯を白くする薬剤を入れたマウスピースを装着して歯を白くします。
歯科医院に通院する必要が無く、忙しい方におすすめします。

<オフィス・ホワイトニング>
オフィス・ホワイトニングとは、歯科医院に通院し、特殊な光線を照射することで歯を白くします。
手軽に歯を白くしたい、という方におすすめします。

インプラント

自分の歯を失ってしまった際、これまでは入れ歯で自分の歯を代用してきました。
近年では、入れ歯に代わる新しい治療法として、インプラントが注目されています。
インプラントとは、チタン製の人工歯根(インプラント)を顎の骨に固定させ、インプラントの上から人工の歯冠(クラウン)をかぶせて、人工的に歯を再生させる治療法です。
インプラントは顎の骨と結合し、しっかりと固定されるので、入れ歯のように外れたり合わなくなったりする心配がありません。

もっと見る

<インプラントのメリット>
健康な歯を利用しないため、自分の歯を保てます。
歯茎に噛む力がかかるので、歯茎を健康に保てます。

<インプラントのデメリット>
保険対象外につき、費用が他の治療法よりも高額になります。
オペが必要になります。
インプラント治療終了後も、定期検診が必要です。